三次元測定機

山田製作所ではマルチセンサ式の三次元測定機を導入しております。
三次元測定機、投影機、光学顕微鏡、輪郭形状測定機が持つ機能が統合された最新鋭の機器となります。

高速かつ非接触での高精度測定は、
ZEISS顕微鏡のズームレンズ
Discoveryが可能にしています。
切り替え式のズーム倍率により
再現性の高い結果が保証されます。

真鍮切削・りん青銅切削・アルミ切削・鉄、ステンレスの主要設備

山田製作所には第1と第2の二つの工場があり、NC工作機を約50台保有しています。
真鍮やアルミから鉄・ステンレスの切削加工を行っています。

第1工場に並ぶNC工作機

第2工場に並ぶNC工作機

段取り風景

切粉・脱油自動回収設備(真鍮の切粉のみ回収)

切粉・脱油を自動回収することによって、金属材料の有効活用、工場稼働の効率化、
および工場を清潔にすることができるようになりました。

切粉用ドラム自動移動装置

アルミ・りん青銅などは別々に回収しております。

投影機による検査風景

製品回収して切削油を洗浄します。

設備一覧表

Copyright (c) YAMADA FACTORY CO.,LTD All Rights Reserved.